人形供養 花月堂

雛人形・五月人形・ぬいぐるみの人形供養・処分を日本全国、365日・年中無休で承っております。人形供養の料金は大きさにより1箱3,240円~。

人形供養 花月堂について

f:id:akikisa:20170126150021j:plain

インターネットで「人形供養」で検索すると多くのホームページが表示されるようになりました。 その中から皆様に一番合う供養方法を選んでいただくために、少しだけ花月堂のことをご説明させてください。

まず、当店は宗教法人ではありません。民間企業の一部門で『人形供養 花月堂』を運営しております。

一般に人形供養を行なっているのは、お寺や神社となりますが、花月堂の人形供養祭は 民間企業が主催する供養祭となっております。

また、お寺や神社で運営しておりませんので、1年間通じて人形供養祭を行なっており、 申込みも随時受け付けております。

人形供養という行事を民間の会社が行なっていることに、抵抗感じる方もいらっしゃると 思いますが、この花月堂の人形供養を始めるきっかけは皆様の声をお聞きして当時お付き合いの あった神社の方と相談し企画、準備が始まりました。

人形供養は、神社やお寺に持ち込めないの?」というご質問も良くお聞きします。 昔は神社やお寺では「お焚き上げ」ということができ、そこで「焼却」することができました。

しかし、最近では化学繊維などが多く含まれた人形やケースなどのプラスチック製品を 燃やすことができなくなっております。ダイオキシン二酸化炭素を皆様のお近くの お寺や神社で発生させるわけにはいきません。

ほとんどのお寺、神社ではお守りやお札といった紙であれば、 ご祈祷をして焼却をしていただけるのですが、人形やぬいぐるみに関しては 人形供養はしていただけなくなりました。ご祈祷や供養のみであればしていただける 神社様はあります。ただし、ご祈祷後にお人形は持ち帰りしていただくということのようです。

そこで、お人形を捨てることができない、処分方法がわからない、捨てるのはかわいそう、 またそのような人形供養を行なっている場所が近くにないというこという方の声をお聞きし、 花月堂の人形供養がスタートいたしました。

ご供養の申込みから、人形の受付、人形供養祭の開催、その後のお人形の扱いまで すべて当店で行なっており、人形供養祭に神社の神主様をお呼びして、 お人形と最後のお別れを行なっております。

また、人形供養が終わったお人形は、学校や介護施設などに無料で寄付を行なったり、 個人などで雛人形が欲しい方に、お譲りしたりしております。 全てのお人形を処分するのではなく、出来る限りお人形達にも次の場所を見つけてあげれるように 寄付先の募集などを行なっております。

平成19年12月より、申込みを受け付け、2、3ヶ月に一回供養祭を行なっております。 おかげさまで、全国より多くの方々から申込みをいただき、今後も人形供養を続けて 参りますので、お人形の供養、処分でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

<詳細はこちら> http://www.kagetsudoh.jp/