読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人形供養 花月堂

雛人形・五月人形・ぬいぐるみの人形供養・処分を日本全国、365日・年中無休で承っております。人形供養の料金は大きさにより1箱3,240円~。

平塚市の方から人形供養の申込みをいただきました!

f:id:akikisa:20170418161751j:plain

人形供養の申込みありがとうございます>

お申し込み内容:

箱の大きさ110cm以上150cm未満 5,400円×数量2

平塚市近隣エリア 引取り無料

お住い:

平塚市

人形供養花月堂は年中申込み受付中>

人形供養花月堂では、365日ご供養を日本全国より承っております。

雛人形五月人形・こいのぼり・日本人形・羽子板・破魔矢・ぬいぐるみ等、人形であれば、どんな人形でもご供養致します。

雛人形五月人形は段飾り一式まるごと(箱を詰め替える必要はありません)、ガラスケース入りの御人形さんもガラスケースごとお受けすることもできます。

インターネットなら24時間いつでも受付可能!日中はお電話での受付も可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

人形供養申込みはこちら>

人形供養 花月

TEL 0463-23-7351 URL http://www.kagetsudoh.jp/

縁起物・高砂人形とは

f:id:akikisa:20170418150015j:plain

高砂人形は結納品(*1)のひとつです。

年を重ね仲の良い幸せな夫婦になれるようにと

夫婦和合長寿の願いが込められています。

ことわざの「お前百まで わしゃ九十九まで」(*2)は、

妻が夫にに対し、共に白髪になるまで仲睦まじく暮らしましょうと

願った言葉です。

兵庫県にある『高砂神社』境内に縁結びの象徴とされる

「相生の松」があります。この「相生の松」は一つの根から生え、

雌雄(雄:黒松、雌:赤松)の幹に分かれていることから、

神木とされ相性の霊松と呼ばれました。

それぞれの松を尉(じょう:おじいさん)と姥(うば:おばあさん)と見立て、

おじいいさんとおばあさんは松の木の精霊とされており、

結婚式にはなくてはならない夫婦和合や長寿の象徴とされるようになっています。

また、おじいさんの持つ熊手は「福をかき集める」、

おばあさんの持つ箒(ほうき)には「邪気を払う」という意味があり、

夫婦が力を合わせて寿福を集め厄払いをして家庭を守るというものとなっています。

高砂は『能』の有名な作品のひとつで、室町時代の猿楽師、

世阿弥によって作られました。

高砂や、この浦舟に帆を上げて・・・』という謡曲がありますが、

こちらは夫婦和合(夫婦が仲睦まじく過ごし、子孫が繁栄するように

神様へお願いすること)を謡ったもので、結婚式等で謡われることが多いです。

この『能』の高砂に因み、能の衣装を着たおじいさんとおばあさんが縁起物となり

高砂人形が作られました。

*1

結納の際に、女性側が用意するものとして

高砂の絵が描かれた掛け軸を床の間に飾ることもあります。

*2

お前百まで わしゃ九十九まで 共に白髪の生えるまで

お前は夫、わしゃは私(妻)を指します。また百までを「掃くまで」、

九十九までを「熊で」とかけてると言われています。

<詳細はこちら> http://www.kagetsudoh.jp/

川崎市の方から人形供養の申込みをいただきました!

f:id:akikisa:20170418114602j:plain

人形供養の申込みありがとうございます>

お申し込み内容:

箱の大きさ110cm以上150cm未満 5,400円×数量1

箱の大きさ150cm以上180cm未満 7,560円×数量1

その他の神奈川県 引取り4,320円

お住い:

川崎市

人形供養花月堂は年中申込み受付中>

人形供養花月堂では、365日ご供養を日本全国より承っております。

雛人形五月人形・こいのぼり・日本人形・羽子板・破魔矢・ぬいぐるみ等、人形であれば、どんな人形でもご供養致します。

雛人形五月人形は段飾り一式まるごと(箱を詰め替える必要はありません)、ガラスケース入りの御人形さんもガラスケースごとお受けすることもできます。

インターネットなら24時間いつでも受付可能!日中はお電話での受付も可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

人形供養申込みはこちら>

人形供養 花月

TEL 0463-23-7351 URL http://www.kagetsudoh.jp/

端午の節句に飾るお人形

f:id:akikisa:20170418090028j:plain

5月人形といえば鎧や兜、鯉のぼりが主流ですが、

武者人形などを飾ることもあります。

ガラスケースに入ったお人形が多く、親戚や友人から送られることが多いようです。

武者人形は男児に強くたくましく育って欲しいという願いから、

伝説的な英雄や物語の主人公が中心になっています。

●金太郎(坂田金時の幼名とされている)

・・・足柄山で熊と相撲をとったとされる力持ちの元気で優しい子供。

●桃太郎・・・有名なおとぎ話の主人公。

イヌ、サル、キジを従え、鬼ヶ島まで鬼を退治しに行った。

●牛若丸(源 義経の幼名、または稚児名を遮那王

・・・平安時代末期の武将。平家との戦いで活躍した。

武蔵坊弁慶・・・平安時代末期の僧兵。

元は比叡山の僧で、義経に仕えた豪傑。

●馬上大将

・・・徳川家康織田信長伊達政宗武田信玄上杉謙信本多忠勝など

神武天皇

・・・『日本書紀』『古事記』に登場した

初代の日本の天皇とされている人物。天照大神の子孫。

鍾馗(しょうき)・・・中国に伝わる道教系の神。

 唐の玄宗皇帝が病にかかり床に伏せていると、

宮廷内で悪戯をしていた小鬼を大鬼(鍾馗)が退治してくれるという夢を見ます。

夢から覚めた皇帝は病気が治っていたという言い伝えから、魔除けの神様とされました。

その他に、幸運が舞い込んでくる、

勝ち馬に乗れるとも言われている「飾り馬」を飾る風習もあります。

<詳細はこちら> http://www.kagetsudoh.jp/

引取り手数料が無料のエリアが増えました

f:id:akikisa:20170417150021j:plain

「サイズが大きい」「梱包が大変」「ガラスケースが壊れそう」

「配送業者まで行くのが困難」など、お人形の配送でお困りの方、

引取りにお伺い致します。

神奈川県内でしたら、引取りが可能。

引取り手数料が無料のエリアも拡大いたしました。

【引取り手数料が無料のエリアが増えました】

平塚市厚木市伊勢原市秦野市藤沢市茅ヶ崎市・寒川町・大磯町・二宮町

<詳細はこちら> http://www.kagetsudoh.jp/

茅ヶ崎の方から人形供養の申込みをいただきました!

f:id:akikisa:20170417093940j:plain

人形供養の申込みありがとうございます>

お申し込み内容:

段飾りセット(段あり)12,960円×数量2

20,000円以上の申込み 引取り無料

お住い:

茅ヶ崎

人形供養花月堂は年中申込み受付中>

人形供養花月堂では、365日ご供養を日本全国より承っております。

雛人形五月人形・こいのぼり・日本人形・羽子板・破魔矢・ぬいぐるみ等、人形であれば、どんな人形でもご供養致します。

雛人形五月人形は段飾り一式まるごと(箱を詰め替える必要はありません)、ガラスケース入りの御人形さんもガラスケースごとお受けすることもできます。

インターネットなら24時間いつでも受付可能!日中はお電話での受付も可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

人形供養申込みはこちら>

人形供養 花月

TEL 0463-23-7351 URL http://www.kagetsudoh.jp/

人形供養 花月堂について

f:id:akikisa:20170417090020j:plain

インターネットで「人形供養」で検索すると多くのホームページが表示されるようになりました。 その中から皆様に一番合う供養方法を選んでいただくために、少しだけ花月堂のことをご説明させてください。

まず、当店は宗教法人ではありません。民間企業の一部門で『人形供養 花月堂』を運営しております。

一般に人形供養を行なっているのは、お寺や神社となりますが、花月堂の人形供養祭は 民間企業が主催する供養祭となっております。

また、お寺や神社で運営しておりませんので、1年間通じて人形供養祭を行なっており、 申込みも随時受け付けております。

人形供養という行事を民間の会社が行なっていることに、抵抗感じる方もいらっしゃると 思いますが、この花月堂の人形供養を始めるきっかけは皆様の声をお聞きして当時お付き合いの あった神社の方と相談し企画、準備が始まりました。

人形供養は、神社やお寺に持ち込めないの?」というご質問も良くお聞きします。 昔は神社やお寺では「お焚き上げ」ということができ、そこで「焼却」することができました。

しかし、最近では化学繊維などが多く含まれた人形やケースなどのプラスチック製品を 燃やすことができなくなっております。ダイオキシン二酸化炭素を皆様のお近くの お寺や神社で発生させるわけにはいきません。

ほとんどのお寺、神社ではお守りやお札といった紙であれば、 ご祈祷をして焼却をしていただけるのですが、人形やぬいぐるみに関しては 人形供養はしていただけなくなりました。ご祈祷や供養のみであればしていただける 神社様はあります。ただし、ご祈祷後にお人形は持ち帰りしていただくということのようです。

そこで、お人形を捨てることができない、処分方法がわからない、捨てるのはかわいそう、 またそのような人形供養を行なっている場所が近くにないというこという方の声をお聞きし、 花月堂の人形供養がスタートいたしました。

ご供養の申込みから、人形の受付、人形供養祭の開催、その後のお人形の扱いまで すべて当店で行なっており、人形供養祭に神社の神主様をお呼びして、 お人形と最後のお別れを行なっております。

また、人形供養が終わったお人形は、学校や介護施設などに無料で寄付を行なったり、 個人などで雛人形が欲しい方に、お譲りしたりしております。 全てのお人形を処分するのではなく、出来る限りお人形達にも次の場所を見つけてあげれるように 寄付先の募集などを行なっております。

平成19年12月より、申込みを受け付け、2、3ヶ月に一回供養祭を行なっております。 おかげさまで、全国より多くの方々から申込みをいただき、今後も人形供養を続けて 参りますので、お人形の供養、処分でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

<詳細はこちら> http://www.kagetsudoh.jp/